前へ
次へ

賃貸管理の決め手は管理会社にある

アパートやマンションの管理能力は、どこの管理会社でも同じではありません。例えばアパマンのオーナーが、管理を自主管理ではなく管理会社に任せる場合には、管理会社を厳密に選ぶ必要があります。アパマンの経営は管理会社の良しあしで成否が決まると言っても過言ではないからです。管理能力の低い会社や、管理を専門としていない業者に依頼すると、入居付け等で大家は苦労することになります。ですから管理会社を選ぶことは重要な作業と言えるでしょう。大家の立場だけではなく、アパマンに住む人も賃貸管理会社とは切っても切れない関係にあります。例えばアパマンに住む人が、何らかのトラブルに巻き込まれた時に、24時間すぐに対応してもらえるような、管理会社であれば安心して生活をすることが出来ます。何かトラブルがあった時に後手後手に回されるような管理会社であれば、その物件から去ってゆくような入居者も増えることになるでしょう。このように大家の立場であれ、入居者の立場であれ、賃貸管理会社はとても重要な役割を果たすのです。

Page Top